Comments Off on 卵殻膜と言えば東大!その理由は?

卵殻膜と言えば東大!その理由は?

14 4月 , 2018

アルマードは、東大と卵殻膜の美容効果についてチームを組んで研究を進め、ついには卵殻膜化粧品を世に送り出すことになりました。
この研究に携わっていたのが、東大の特命教授や名誉教授、アルマードの会長です。

研究の結果、卵殻膜には予想以上に大きな美容効果があることが分かり、
化粧品として商品化する流れになったのが現在発売されている卵殻膜化粧品です。
東大では、卵殻膜が皮膚に与える影響についてもさまざまな研究が行われてきました。
例えば、卵殻膜と皮膚の線維芽細胞、弾力や水分量についての研究などは、
皮膚科学学会やアメリカ細胞生物学会といった様々な学会で発表されています。
研究結果はヨーロッパの雑誌にも取り上げられ、東大とアルマードの研究はアメリカやヨーロッパからも注目され始めている状況です。
卵殻膜にはいまだ解明されていない効果もあるとされているため、引き続き共同研究は進められています。
アルマードでは卵殻膜を用いた美容法を広く紹介しており、東大との共同研究を活かして新しい化粧品を次々に発売しています。
卵殻膜の効果の秘密が徐々に解明され始め、美容に役立つコスメとして一躍人気が高まっているのが卵殻膜化粧品と言えるでしょう。

中でも口コミ人気もかなり高い卵殻膜配合美容液のビューティーオープナーが通販国内売上高No.1になりました!

About The Author