Comments Off on アンチエイジングのための予防や対策

アンチエイジングのための予防や対策

1 7月 , 2015

一般には、30代に入ってから目立ち始める肌の「シミ・しわ・たるみ」ですが、人によって随分個人差があります。それは、日頃の手入れや生活習慣に影響されるからです。

それでは具体的に、どのようなことに注意すれば良いでしょうか? どのような手入れをすれば良いでしょうか? アンチエイジングのための予防や対策について紹介します。

肌の衰えの大きな原因の1つが紫外線。年中注いでいる紫外線(UVA)は、細胞間脂質を破壊して肌の老化を促進します。また、夏場に浴びる紫外線(UV-B)は、メラニン色素を生成してシミの原因をつくります。

紫外線の予防や対策としては、「日傘・帽子・サングラス・肌を露出させない」など、日よけをすること。また、状況に合わせてサンスクリーン剤(SPF/PA)配合の化粧品を使用することも必要です。

肌が衰えるもう1つの原因は、水分の保湿に不可欠な細胞間脂質が年と共に減少することに起因しています。老化現象ですが、ケアすることでその進行を抑えることができます。

具体的には、保湿機能を高める成分「セラミド・スフィンゴ脂質・レシチン・ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲン・アミノ酸・PCA・ミネラル」などが含まれた化粧品を使用することでケアできます。

アンチエイジングのカギ、「先ずは健康な体を維持すること(バランスのとれた食事と規則正しい生活)、そしてもう1つは衰え始める前からしっかりケアすること」が大切です。

ライスフォース 保湿力

 

About The Author